世界の使える"クラウドサービス"を日替わりで
世界の使える"クラウドサービス"を日替わりで
Dropbox Paper上で簡易なガントチャートを表示することができるようになりました。

Dropbox Paperにタイムライン要素が追加された

Dropbox PaperはまさにWEB上の一枚の白い紙のような存在です。決まっているのはタイトルと本文の欄があるだけ。あとは自由に文字や画像、表組みや画像を配置してドキュメントを作成することができます。

重要なのはDropbox Paperのドキュメントがチームやクライアントと共有して、一緒にドキュメントを作成したりディスカッションすることが前提になっていること。クラウド上のホワイトボードのような存在です。

今回、Dropbox Paperは新しい要素としてタイムラインを追加しました。カレンダーマークのアイコンをクリックすると新規のタイムラインが追加されます。

プロジェクト管理システムのような高度な管理機能はありませんが、クライアントと大まかなスケジュールを共有する時など使えるのではないでしょうか。

jaJapanese
en_USEnglish jaJapanese